「警備怠った」と都提訴へ…男に刺され重傷を負った冨田真由さんにネットの声は

芸能ニュース
By: Dick Thomas Johnson
  • 東京都小金井市で2016年5月、20歳の冨田真由さんがファンの男に刺され重傷を負った事件
  • 女性と母親が警視庁や東京都、加害者の男、所属していた芸能事務所に計7600万円の損害賠償
  • 冨田さんは今もPTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療中という
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

女性側は「警視庁はライブ会場周辺に警察官を派遣するといった必要な警備を怠った」「事務所は女性の安全に配慮しなかった」などと主張するとみられる。

女性は冨田真由さん。代理人弁護士によると、加害者の岩崎友宏受刑者(30)=懲役14年6カ月=がツイッターやブログに「殺したい」といった脅迫的な書き込みを繰り返したため、冨田さんは16年5月上旬、警視庁武蔵野署に相談。
事件2日前の同月19日には、ライブの出演予定も伝えていた。

このニュースに対するみんなの反応

コメント