ジャニー喜多川氏 数々の性的虐待疑惑も日本の主要メディアは沈黙…ネットの声は

ジャニー喜多川氏 数々の性的虐待疑惑も日本の主要メディアは沈黙…ネットの声は 芸能ニュース
  • 1999年に喜多川氏が少年たちを事務所で性的に虐待していると告発する記事を文春が掲載
  • 喜多川氏は告発内容を全面否定し、週刊文春を名誉毀損で訴えた
  • 週刊文春との裁判には勝訴したが、のちに判決の一部が覆された
ジャニー喜多川氏、87歳で死去 男性アイドル市場で長年圧倒
日本のエンターテインメント業界で絶大な影響力をもっていた、芸能事務所「ジャニーズ事務所」創業者で社長のジャニー喜多川氏が9日、くも膜下出血のため東京の病院で死去した。87歳だった。

このニュースの要約

1931年に米ロサンゼルスで生まれた喜多川氏は、幼いころに家族と日本に戻った。1962年に草分け的な4人組ポップグループ「ジャニーズ」を結成し、芸能界に進んだ。
創業したジャニーズ事務所は国内で非常に大きい力をもつようになり、多大な利益を生む男性グループ市場をほぼ独占した。

ただし、喜多川氏の経歴は「無事故」ではなかった。一方で、物議をかもす人物でもあった。どれも証明されなかったが、パワハラと性的虐待の告発が繰り返された。

1999年には、喜多川氏が少年たちを事務所で性的に虐待していると告発する一連の記事を、週刊文春が掲載した。

喜多川氏は告発内容を全面否定し、週刊文春を名誉毀損で訴えた。裁判には勝訴したが、のちに判決の一部が覆された。同氏が犯罪に問われたことはなかった。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/mio30pon/status/1148749192367464448


https://twitter.com/_qxc/status/1148759238174396416


https://twitter.com/myft625/status/1148952002749067264

コメント