NGT48存続危機か…新潟県が再契約見送りの方針

NGT48 芸能ニュース
  • 新潟県がスペシャルサポーターに起用していたNGT48
  • 再契約しない方向で調整に入ったことが分かった
  • 暴行事件に端を発した一連の騒動が当面収束する見通しが立たないと判断か
県、NGTとの再契約見送りの方針 国民文化祭での起用 苦情や意見2600件 
 9月に開幕する「国民文化祭」「全国障害者芸術・文化祭」で、新潟県がスペシャルサポーターに起用していたNGT48について、再契約しない方向で調整に入ったことが22日、分かった。暴行事件に端を発した一連 ...

このニュースの要約

県には事件が発覚した1月上旬から4月22日朝までに、県内外から約2600件の意見や苦情がメールや電話、手紙などで届いた。「起用すると新潟のイメージが悪くなる」「グループと再契約しないでほしい」などの意見が中心という。

文化祭は9月15日~11月30日に新潟県で初めて開かれる文化の祭典。スペシャルサポーターは文化祭のPRや本県の魅力発信を担う。一連の騒動を受け、県は3月末で満了となった広告出演契約を更新せず、再契約を保留。

このニュースに対するみんなの反応

コメント