山口真帆の出廷ある!?…NGT48暴行事件新展開にネットの反応は

山口真帆 芸能ニュース
  • アイドルグループ「NGT48」の元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件
  • 3000万円の損害賠償を求めた訴訟の進行協議が20日、新潟地裁で行われた
  • 被告側の弁護士は、被告であるファンが山口の自宅を知った経緯について、異なる説明
NGT48暴行事件に新展開 山口真帆の出廷ある!?進行協議で次回以降に証拠出たら – 東京スポーツ新聞社
 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件を巡り、運営会社・AKSが、暴行容疑で逮捕され不起訴となった男性ファン2人に対して、3000万円の損害賠償...

このニュースの要約

遠藤弁護士は「(被告の主張に)客観的な証拠がないので、信用できない状況です。新しい事実があるなら、客観的な証拠を出していただきたい」と話した。

 被告側は、これまで事件後、被告と山口との間で交わされた会話の録音テープや、第三者委員会での報告書に記載されているように、山口の自宅マンションの部屋番号を知った経緯について、メンバー数人から聞いたと主張していた。

 遠藤弁護士は「被告は他のメンバーが関与しているかのごとき言動をされている」ことで、他のメンバーが誹謗中傷の対象になっていると語ったが、被告側は今回、主張を変遷させているとし、「まったく異なる陳述をしている」と明かした。

このニュースに対するみんなの反応

コメント