佐藤健や有村架純らのコメント到着…アニメ映画『ドラゴンクエスト』にネットの声は

アニメ『ドラクエ』佐藤健・有村架純・波瑠・山田孝之のコメント到着 最新場面カットも公開 映画
  • ドラクエシリーズ初の3DCGアニメ映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(8月2日公開)
  • リュカ役の佐藤健、ビアンカ役の有村架純、フローラ役の波瑠、パパス役の山田孝之のコメント解禁
  • 音楽も『ドラクエ』シリーズの作曲家・すぎやまこういち氏が手がけるなど、豪華な布陣で制作

このニュースの要約

27日は、1986年5月27日にゲーム1作目が発売された日であり、“ドラゴンクエストの日”として日本記念日協会に認定されている。そんなおめでたい日に届いた主要キャスト4人のコメント。
今作は全キャストがプレスコ(先にセリフを収録し、声に合わせて口の形や表情などを作画する方法)で収録しており、2年前には全くアニメーションができていない状態で声を当てていた。
そしてこの度、出来上がってきたアニメに合わせ追加のアフレコを敢行。 初めて3DCGのキャラクターの映像を観たアフレコ直後のキャストたちが、アツい想いを語ってくれている。

佐藤健(リュカ役)

アフレコは難しいので苦労しましたが、直前にラッシュ映像を観せていただいて臨めたのでやりやすかったです。何より作品が本当に素晴らしいので、楽しく出来ました。

有村架純(ビアンカ役)

実際に出来上がった絵を観ると、物凄く迫力があって、壮大なアニメーションになっているので、アフレコしている時にモニターを観ているだけでこちらも息が上がるような感覚がありました。早く劇場で完成した作品を観たいです。

波瑠(フローラ役)

2年前にプレスコした時には絵がなかったのですが、映像が出来上がった物を見せていただき、自分が演じたシーンを全部録り直させてもらいたいという気持ちがあります(笑)。

山田孝之(パパス役)

僕の中でも幼少期に思い描いていた“パパス像”というものがありまして、凄く渋くて大人だと思っていたので、そう考えると自分はまだまだ未熟なんじゃないか、自分に出来るのだろうかと思いました。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/gacchi_0419/status/1132861323220414464


https://twitter.com/chiro0912/status/1132857587005714432

コメント