最初はギャラ250円でもいい…吉本・大﨑洋会長の意見に色々な声

芸能ニュース
By: Jun OHWADA
  • 振り込め詐欺グループの宴会に参加して金を受け取ったとして「闇営業」をめぐる問題
  • 吉本興業としての反社会的勢力対策、今後の対応、芸人のギャラ問題など、一連の問題
  • 吉本興業ホールディングスの大﨑洋会長が、Business Insider Japanの取材に応じた
闇営業、契約書なし、安いギャラ、宮迫の今後…吉本・大﨑会長が答えた60分(BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース
振り込め詐欺グループの宴会に参加して金を受け取ったとして、「雨上がり決死隊」の宮 - Yahoo!ニュース(BUSINESS INSIDER JAPAN)

最初はギャラ250円でもいい

BI:闇営業の背景には、芸人たちの報酬が安いことがあるのではと指摘されています。

大﨑:ギャラが安いことと、犯罪を起こすことはなんの関係もない。お金持ちは、犯罪を犯さないのかというとそんなことはない。

吉本としては基本、ギャラはちゃんと払っているつもりです。

「最初のギャラが250円だった」と芸人がテレビで発言してますよね。

イベントをすれば場所代、賃料のほか大道具さん、衣装さんの経費も必要。黒字が出るときも、赤字のときもある。赤字だったとしても、プロとして吉本の舞台に立ったのだから、ギャラは払ってあげないといけない。

10組の漫才師が出て、上の3組の名前で800人がいっぱいになったとする。若い子の名前でイベントに来た客はいなくても、プロとして舞台に立ったんだから、1円でも払ってあげようという意味での250円。250円もらえてよかったなと、ぼくは思う。

このニュースに対するみんなの反応

コメント