ハリウッド実写版「AKIRA」が2021年5月に全米公開…ネットの反応は

「AKIRA」ハリウッド実写版が2021年5月に全米公開 映画
  • 大友克洋によるマンガ「AKIRA」のハリウッド実写版が2021年5月21日に全米公開
  • ハリウッドで製作される実写版ではタイカ・ワイティティが監督を務める
  • キャストなどの詳細は現時点では明らかにされていない
「AKIRA」ハリウッド実写版が2021年5月に全米公開 - 映画ナタリー
大友克洋によるマンガ「AKIRA」のハリウッド実写版が2021年5月21日に全米公開されると、The Playlistなどが報じた。

このニュースの要約

日本のみならず海外でも人気を集める「AKIRA」は、新都市・ネオ東京に生きる不良少年たちの姿を描いたSF作品。1988年には劇場アニメーション化され、アメリカでも翌1989年に公開された。

ハリウッドで製作される実写版では「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティが監督を務める。レオナルド・ディカプリオもプロデューサーとして参加。キャストなどの詳細は現時点では明らかにされていない。

このニュースに対するみんなの反応

コメント