あおり運転は誘発する側にも責任…高木美保の発言が波紋を呼んでいる

テレビ
By: slayer
  • テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は2日前に起きたあおり運転に関する問題を取り上げた
  • 加害者は非を認めたため、厳重注意処分となったが、一方で被害者側にも指導が入った
  • 女優の高木美保(56)は加害者側を断罪しつつ、交通トラブルを起こさないために運転手のマナー向上を求めた

このニュースの要約

高木美保は「自分が被害者にならないために悪い点を反省するというか、(警察の指導は)被害者にならないように(あおり運転を)誘発しないような運転方法を知っておいたほうがいいという意味で、気をつけるという意味だと思います。確かに追い越し車線にずっといたら普通でも後ろの人はイライラする。走行車線を走るべきだった。カッカしている相手は刺激しないことが何より」と話した。

このニュースに対するみんなの反応

コメント