「金ピカ先生」こと予備校のカリスマ英語講師・佐藤忠志さんが孤独死

「金ピカ先生」こと予備校のカリスマ英語講師・佐藤忠志さんが孤独死 芸能ニュース
  • 予備校の元英語講師で「金ピカ先生」の愛称で親しまれていた佐藤忠志さん(68)
  • 佐藤忠志さんが都内の自宅で遺体が見つかっていたことが25日、わかった
  • 支援センターの職員が訪問したが返事がなかったため、警察に通報し、遺体が見つかった

「金ピカ先生」として話題を集めた

佐藤さんは、慶応大学法学部卒業後、筑波大大学院修了。代々木ゼミナールや旺文社の大学受験ラジオ講座などで指導にあたった。派手なスーツや金色のアクセサリーを身につけ、「金ピカ先生」として話題を集めただけでなく、英文読解のわかりやすい解説や、授業の合間の人生指南で受験生をひきつけた。

 80年代を中心にテレビや雑誌などのメディアに登場。01年に参院選、09年に鹿児島県西之表市長選に立候補したが落選した。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/petit_shironoir/status/1176761868246847488

コメント