「幽遊白書」が初の舞台化…主要キャストにネットの反応は

『幽☆遊☆白書』初の舞台化 芸能ニュース
  • 冨樫義博「幽☆遊☆白書」の舞台化が決定
  • 舞台では浦飯幽助役を崎山つばさ、桑原和真役を郷本直也、蔵馬役を鈴木拡樹、飛影役を橋本祥平が担当
  • 幽助、桑原、蔵馬、飛影、コエンマの5人をデザインしたキービジュアルも公開されている
「幽☆遊☆白書」舞台化、幽助は崎山つばさ!郷本直也、鈴木拡樹、橋本祥平ら出演 - コミックナタリー
冨樫義博「幽☆遊☆白書」の舞台化が決定した。

このニュースの要約

舞台では浦飯幽助役を崎山つばさ、桑原和真役を郷本直也、蔵馬役を鈴木拡樹、飛影役を橋本祥平が担当。
雪村螢子役に未来、浦飯温子役に角島美緒、ぼたん役に平田裕香、剛鬼役に新田健太、幻海役にエリザベス・マリー、コエンマ役に荒木宏文がキャスティングされた。

舞台は御笠ノ忠次が脚本と演出を担当し、東京公演を8月28日から9月2日まで東京・シアター1010、大阪公演を9月4日から9月8日まで大阪・森ノ宮ピロティホール、福岡公演を9月10日から9月12日まで福岡・ももちパレス、愛知公演を9月20日から9月22日まで愛知・一宮市民会館にて実施。
チケットの先行販売は5月11日、一般販売は6月23日より行われる。

このニュースに対するみんなの反応

コメント