「 IT/イット THE END 」邦題決定…完結編11月公開決定に期待の声

『IT/イット』完結編11月公開決定 邦題は『 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 映画
  • 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編『It: Chapter Two(原題)』
  • 『 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の邦題で11月1日に公開されることが決定
  • 公開されたビジュアルには、前作の恐怖がまだ終わっていないこと示唆するように、赤い風船が暗闇の中に浮かび上がっている
『IT/イット』完結編11月公開決定 邦題は『 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編『It: Chapter Two(原題)』が、『 - Yahoo!ニュース(リアルサウンド)

このニュースの要約

完結編となる本作の舞台は、前作から27年後。
次々と子供たちが消える「連続児童失踪事件」が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージが、かつて“それ”と対峙した27年後の子供たちに届く。
「再び“それ”が現れたら僕たちも戻る」と誓った27年前の“約束”を守るため、忌まわしき町デリーに帰ってくるビルをはじめとしたルーザーズ・クラブの仲間たちが描かれる。

このニュースに対するみんなの反応

コメント