“ジャニーズ事務所から圧力”と民放テレビ関係者が証言…ネットでは

元SMAP3人の出演に圧力…公取委がジャニーズ事務所に注意 ネットの声は 芸能ニュース
  • 公正取引委員会が独占禁止法違反につながるおそれがあるとしてジャニーズ事務所を注意した問題
  • 民放テレビ局の関係者が“ジャニーズ事務所から圧力” とが公正取引委員会に証言した
  • 公正取引委員会は、将来的に違反につながりかねないと判断したものと見られます
“ジャニーズ事務所から圧力” 民放テレビ関係者が公取に証言 | NHKニュース
公正取引委員会が独占禁止法違反につながるおそれがあるとしてジャニーズ事務所を注意した問題で、民放テレビ局の関係者が、公正…

このニュースの要約

公正取引委員会はジャニーズ事務所が「SMAP」の元メンバー、稲垣吾郎さん草※なぎ剛さん香取慎吾さんの3人を出演させないよう、民放テレビ局などに圧力をかけていた疑いがあるとして調査を行い、今月はじめ、独占禁止法違反につながるおそれがあるとして事務所を注意しました。

これについて、民放テレビ局の関係者が、公正取引委員会に対し、「ジャニーズ事務所に所属タレントの出演を依頼した際、事務所の幹部から『元メンバーの3人が関わっている場合は、所属タレントは出演させられない』と圧力をかけられた」と証言していたことが新たにわかりました。

公正取引委員会はこうした情報をもとに、ことしに入って調査を進めた結果、違反とは認定できなかったものの3人を出演させればジャニーズ事務所の所属タレントの出演が難しくなると感じさせる言動があり、将来的に違反につながりかねないと判断したものと見られます。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/LTTTpHYIig3QOpn/status/1151801063105650689

コメント