アイドルという仕事が大好きでした…指原莉乃の卒業スピーチが感動する

指原莉乃 芸能ニュース
  • アンコール前にHKT48指原莉乃(26)が涙ながらに卒業スピーチした
  • この日をもってAKB48グループを卒業、アイドル人生に幕を下ろす指原
  • 「私はアイドルという仕事が大好きでした」とメッセージを残した
指原莉乃、涙の卒業スピーチ「秋元先生は偉大」全文 - AKB48 : 日刊スポーツ
アンコール前にHKT48指原莉乃(26)が涙ながらに卒業スピーチした。以下全文アンコールありがとうございます。4カ月前に卒業発表して、今日この時が来てしまいま… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

このニュースの要約

客席を埋め尽くした3万800人の鳴り止まないアンコールに迎えられ、純白のドレスをまとった指原は、総合プロデューサーの秋元康氏に向けて「秋元先生、見つけて育ててくれて本当にありがとうこございました。私がAKB48が好きになったきっかけは秋元さんの詞です。『恋するフォーチュンクッキー』に出会えて本当に幸せです」としみじみ話した。

このニュースに対するみんなの反応

https://twitter.com/kabosu1973/status/1122475883795582977

https://twitter.com/kirai4ne__/status/1122475815310987264

https://twitter.com/sashinakolove55/status/1122475770528419840

https://twitter.com/mattsuiharuka/status/1122475689385455621

コメント