「ボクは要らない」…RIZIN実況も不評のGACKTが解説者引退宣言

芸能ニュース
Claudio_Scott / Pixabay
  • 格闘技の祭典「RIZIN.15」のゲスト解説をつとめたミュージシャンのGACKTさん
  • 一夜明けた2019年4月22日インスタグラムで「今後解説席に座ることはもうない」と宣言
  • 「RIZIN.15」は21日に放送、GACKTさん解説についてネット上では酷評が相次いでいた
「スタミナを...」「スタミナが...」「スタミナの...」 RIZIN登板も不評のGACKT、「ボクは要らない」と解説者引退宣言
格闘技の祭典「RIZIN.15」のゲスト解説をつとめたミュージシャンのGACKTさんが、一夜明けた2019年4月22日インスタグラムで「今後解説席に座ることはもうない」と宣言した。「RIZIN.15」は21日にフジテレビ系で放送されたが、GACKTさんの解説についてインターネット上では酷評が相次いでいた。「引退宣言」を

このニュースの要約

GACKTさん特有の低く落ち着いた語り口が「ボソボソで何言ってるか解らない。伝わらない解説」「喋り方が壊滅的に解説・実況に向いていない。聞き取りづらくて逆に気になってしまい映像に集中できなかった」などと快く思わない視聴者も多かったようだ。

このニュースに対するみんなの反応

https://twitter.com/nanjo_twinkle/status/1120317553530642432

https://twitter.com/citrusbar/status/1120312699231956992

コメント