タンカー攻撃「責任はイランにある」…米国務長官説明にネットの声は

日本タンカー攻撃受ける 米国務長官「責任はイランに」 海外ニュース
  • 中東のホルムズ海峡近くで13日、日本の海運会社が運航するタンカーなどが攻撃された問題
  • アメリカのポンぺオ国務長官は、「責任はイランにある」と述べた
  • アメリカ政府にもたらされた情報や、使用された兵器などから、攻撃はイランが関与か
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

アメリカのポンぺオ国務長官は、「責任はイランにある」と述べた。

ポンぺオ国務長官は、「オマーン湾における攻撃の責任は、イランにあるとの判断を下した」と述べた。

ポンぺオ国務長官は、アメリカ政府にもたらされた情報や、使用された兵器などから、攻撃はイランが関与したとの判断に至ったと説明した。

また、イラン政府が安倍首相が要請したトランプ大統領との対話を拒否したうえに、日本の企業が運営する石油タンカーが攻撃されたのは、「日本に対する侮辱だ」と述べている。

このニュースに対するみんなの反応

コメント