中国の北京で肺ペスト発生…治療を怠れば死に至る病気にみんなの反応は

海外ニュース
  • 中国・北京市の病院で、患者2人が肺ペストと診断された
  • 病院のある区の当局が12日、ウェブサイトで明らかにした
  • 肺ペストは発生こそまれなものの感染力が強く、治療を怠れば死に至る
北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も(AFP=時事) - Yahoo!ニュース
【AFP=時事】中国・北京市の病院で、患者2人が肺ペストと診断された。病院のある区の - Yahoo!ニュース(AFP=時事)

このニュースの要約

肺ペストは一般的な腺ペストよりも危険性が高い。WHOによると、「ペストの中で最も悪性の形態」で、患者は24~72時間で死に至る可能性がある。また、極めて感染力が強く、「人から人へ飛沫(ひまつ)感染し、深刻な流行を引き起こす可能性がある」という。症状としては、発熱、悪寒、嘔吐(おうと)、吐き気などが見られる。

このニュースに対するみんなの反応

コメント