トランプ氏、イランへの反撃明言せず事態悪化の全面衝突回避

海外ニュース
By: Matt Johnson
  • イラン革命防衛隊の精鋭部隊司令官殺害に対し、イランが米軍駐留の基地攻撃で予告通り報復
  • 全面衝突の危機を迎えたが、トランプ米大統領は8日、イランに軍事力を用いたくないと反撃を否定
  • 米国の利益代表を務めるスイスを通じ、米国が反撃しなければイランは攻撃を継続しないとの書簡を出した
米イラン全面衝突回避図る トランプ氏、軍事報復せず | 共同通信
【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、ホワイトハウスで演説し、イランによるイラク駐留米軍への弾道...

このニュースに対するみんなの反応

コメント