リバプールがトッテナム下し14年ぶり6度目のCL制覇…ネットでも祝福の声

リヴァプールが14年ぶり6度目のCL制覇 海外スポーツ
  • チャンピオンズリーグ決勝が6月1日に行われ、トッテナムとリヴァプールが対戦
  • 初優勝を狙うトッテナムと14年ぶり6度目の優勝を狙うリヴァプールによるイングランド勢対決
  • 2-0でリヴァプールが決勝で敗れた1年前の雪辱を果たし、14年ぶり6度目の欧州王者に輝いた

このニュースの要約

初優勝を狙うトッテナムと14年ぶり6度目の優勝を狙うリヴァプールによるイングランド勢対決は、開始早々にスコアが動く。
開始25秒、リヴァプールのサディオ・マネがペナルティエリア内へクロスを入れると、ボールがムサ・シソコの手に当たり、主審はPKの判定。2分、このPKをモハメド・サラーがゴール中央やや右に突き刺し、リヴァプールが先制に成功した。

87分、CKの流れからエリア内左でパスを受けたディヴォック・オリジがワントラップから左足一閃。グラウンダーのシュートがゴール右に吸い込まれ、貴重な追加点となった。

試合はこのまま2-0でタイムアップ。リヴァプールが決勝で敗れた1年前の雪辱を果たし、14年ぶり6度目の欧州王者に輝いた。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/ma08ro04ko/status/1134961013768376320

コメント