ロシアの警察が反プーチン野党集会の参加者1000人超を拘束…ネットの反応は

ロシアの警察が反プーチン野党集会の参加者1000人超を拘束…ネットの反応は 海外ニュース
  • プーチン政権に批判的な野党勢力が開いた集会に対して警察が解散を命じ、参加者1000人余りが拘束
  • 野党勢力の候補者50人余りが立候補しようとしたものの、届け出が受理されず、反発が広がっている
  • 内務省によりますと、これまでに1074人が拘束されたということです

このニュースの要約

ロシアの首都モスクワで、プーチン政権に批判的な野党勢力が開いた集会に対して警察が解散を命じ、命令に従わなかった参加者1000人余りが拘束されました。

モスクワでは、ことし9月の市議会議員選挙に向けて、野党勢力の候補者50人余りが立候補しようとしたものの、書類の不備などを理由に届け出が受理されず、反発が広がっています。

モスクワ市役所の前では27日、立候補できなかった候補者やその支持者などおよそ3500人が公正な選挙を求める集会を開こうと集まったところ、待機していた警察に「無許可の集会だ」として解散を命じられました。

しかし参加者の多くは命令に従わず、内務省によりますと、これまでに1074人が拘束されたということです。

このニュースに対するみんなの反応

コメント