ドイツ・ベルリンの観光名所に韓国団体が少女像設置…みんなの反応は

河村たかし・名古屋市長が「平和の少女像」展示中止を要請へ…ネットの声は 海外ニュース
  • ベルリン中心部の観光名所ブランデンブルク門前に元従軍慰安婦を象徴する少女像が展示
  • 戦時下の女性への性暴力に抗議する活動の一環として在ドイツの韓国系団体が企画
  • 現場では各国の観光客が多く、団体関係者は「慰安婦問題を世界に発信したい」と述べた
ドイツ首都の観光名所に少女像 韓国系団体「世界に発信」(共同通信) - Yahoo!ニュース
【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリン中心部の観光名所ブランデンブルク門前に14日、 - Yahoo!ニュース(共同通信)

このニュースの要約

ドイツの首都ベルリン中心部の観光名所ブランデンブルク門前に14日、元従軍慰安婦を象徴する少女像が展示された。戦時下の女性への性暴力に抗議する活動の一環として在ドイツの韓国系団体が企画。現場では各国の観光客が多く、団体関係者は「慰安婦問題を世界に発信したい」と述べた。

在ドイツ日本大使館は「各国には以前から(慰安婦問題を巡る)日本の立場を説明している。今後も国際的な理解を得るよう努めていく」とコメントした。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/XqAYoEqY46qmBvw/status/1161773879414538240

コメント