事務的ミスな訳あるかよ…WHO新型肺炎の世界的危険度、最初から「高い」だった

コロナウイルス 新型肺炎 海外ニュース
  • 世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスによる肺炎に関する危険度を修正した
  • 危険度を「中程度」としてきたこれまでの表記は誤りで、正しくは「高い」だったと修正
  • 事務的なミスで、判断の変更を意味するものではないという
新型コロナの世界的危険度、最初から「高い」だった…WHO「事務的ミス」 : 国際 : ニュース
【ロンドン=緒方賢一】世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスによる肺炎に関する26日付の日報で、世界的に見た危険度を「中程度」としてきたこれまでの表記は誤りで、正しくは「高い」だったと修正した。事務的なミスで、判断

このニュースに対するみんなの反応

コメント