韓国の釜山市議会が「戦犯企業」の製品不買条例可決…みんなの反応は

海外ニュース
By: Deshao Liu
  • 韓国の釜山市議会が日本企業を「戦犯企業」とし、製品を購入しないことを条例案を可決
  • また、慰安婦像や徴用工像などの路上への設置を許可する条例案も可決
  • 条例は、三菱重工業をはじめ日本企業284社を戦犯企業と定義している
「戦犯企業」の製品不買 釜山市議会で条例案可決、徴用工像の設置も審議
【ソウル=名村隆寛】韓国の釜山市議会は6日、本会議を開き、日本での戦前に朝鮮半島出身者を働かせ軍需物資を作った日本企業を「戦犯企業」とし、同市などが該当企業の製…

このニュースの要約

韓国の釜山市議会は6日、本会議を開き、日本での戦前に朝鮮半島出身者を働かせ軍需物資を作った日本企業を「戦犯企業」とし、同市などが該当企業の製品を購入しないことを努力義務とする条例案を可決した。また、慰安婦像や徴用工像などの路上への設置を許可する条例案も可決した。条例の成立で、日韓関係がさらに悪化することは必至だ。

 条例は、三菱重工業をはじめ日本企業284社を戦犯企業と定義。これらの企業が公式に謝罪や賠償をしていないとし、既に購入済みで、使用されている物には「戦犯企業の製品」であることを明記したステッカーを貼ることなどが盛り込まれている。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/riffraff_nmkz/status/1169832915586318336

コメント