ついにアメリカ軍が認める…「未確認飛行物体の目撃報告」にみんなの反応は

ついにアメリカ軍が認める…「未確認飛行物体の目撃報告」にみんなの反応は 海外ニュース
  • 空中を高速飛行する未確認飛行物体(UFO)をとらえたとされる映像
  • 米海軍がようやく、未確認物体に分類していることを確認した
  • 海軍報道官はCNNの取材に対し、この物体を「未確認航空現象」と形容した
未確認飛行物体の目撃報告、米海軍が「本物」と確認
空中を高速飛行する未確認飛行物体(UFO)をとらえたとされる映像について、米海軍がようやく、未確認物体に分類していることを確認した。

このニュースの要約

空中を高速飛行する未確認飛行物体(UFO)をとらえたとされる映像について、米海軍がようやく、未確認物体に分類していることを確認した。

正体不明の物体は、軍の機密指定が解除された3本の映像に映っている。海軍報道官はCNNの取材に対し、この物体を「未確認航空現象(UAP)」と形容した。

映像は2017年12月~18年3月にかけて公開されたもので、高速移動する長方形の物体を、高性能赤外線センサーがとらえている。

このニュースに対するみんなの反応

コメント