米西部カリフォルニアでM7.1の地震…相次ぐ地震に心配の声も

米西部カリフォルニアでM7.1の地震…相次ぐ地震に心配の声も 海外ニュース
  • アメリカ西部カリフォルニア州で日本時間の6日正午すぎ、マグニチュード7.1の地震
  • 前日にもマグニチュード6.4の地震がおきており、地元の消防などが被害の確認している
  • けが人が1人いることや建物に亀裂が入るなど被害が出ていることが確認されている
米カリフォルニア州でM7.1の地震 津波のおそれなし | NHKニュース
アメリカ西部カリフォルニア州で日本時間の6日正午すぎ、マグニチュード7.1の地震がありました。カリフォルニア州では、前日…

このニュースの要約

USGS=アメリカの地質調査所によりますと、アメリカ西部カリフォルニア州で日本時間の6日午後0時19分ごろ、ロサンゼルスの北東およそ200キロを震源とするマグニチュード7.1の地震がありました。

現地の警察当局によりますと、地震のあと、震源に近いリッジクレスト市やその周辺で、多くの住民から救助の要請が寄せられているということで被害の状況の確認を進めているということです。

また、隣の郡の消防はツイッターで、けが人が1人いることや建物に亀裂が入るなど被害が出ていることが確認されていると明らかにしました。

サンアンドレアス断層とは

アメリカ西部カリフォルニア州で発生した地震の震源近くには、総延長1300キロに及ぶ巨大な断層「サンアンドレアス断層」があり、この断層とその周辺では、たびたび大きな地震が起きています。

「北アメリカプレート」と「太平洋プレート」がすれ違うように動くことでできた断層で、周辺にはひずみがたまって数多くの活断層があり、たびたび大きな地震が起きています。

このニュースに対するみんなの反応

コメント