死者57人うち16人は頭部切断…ブラジルで起きた刑務所暴動が恐ろしい

海外ニュース
By: Steve Mays
  • ブラジル北部パラ州アルタミラの刑務所で29日、ギャング同士の争いによる暴動
  • 少なくとも57人の受刑者が死亡した。当局者が明らかにした
  • 同国の刑務所は深刻な過密状態にあり、大規模な暴動が起きるのはここ2か月で2度目

このニュースの要約

ブラジル北部パラ(Para)州アルタミラ(Altamira)の刑務所で29日、ギャング同士の争いによる暴動が起き、少なくとも57人の受刑者が死亡した。当局者が明らかにした。

死者のうち16人は、頭部を切断された。同国の刑務所は深刻な過密状態にあり、大規模な暴動が起きるのはここ2か月で2度目。

州刑務所局の職員がAFPに語ったところによると、暴動は29日午前7時(日本時間同日午後7時)ごろに発生。衝突は数時間にわたり続き、看守2人が人質となった。暴動は正午ごろに収束し、看守らは解放された。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/DOCTOR_X7MAMA/status/1156376664940564481

コメント