タイ代表がWHOの親中を「ぜひ武漢で会議しよう」と皮肉…みんなの反応は

海外ニュース
WHOの親中ぶりを批判 タイ代表が「ぜひ武漢で会議しよう」と皮肉発言
「武漢肺炎」(COVID-19)による感染が拡大後、WHOの露骨な中国共産党政権寄りの姿勢にWHO内部でも批判が高まっている。2月に行われた会議で、タイ代表がWHOの対応に嫌味たっぷりな言葉を浴びせ、注目された。 WHOは2月3~8日…

このニュースの要約

「武漢肺炎」(COVID-19)による感染が拡大後、WHOの露骨な中国共産党政権寄りの姿勢にWHO内部でも批判が高まっている。2月に行われた会議で、タイ代表がWHOの対応に嫌味たっぷりな言葉を浴びせ、注目された。

WHOは2月3~8日の日程で、スイス・ジュネーブ本部で第146回執行委員会を開催した。会議では、執行委員会の34人の委員が出席し、今年WHOの議事日程などを決定した。WHOは会議の動画をウェブサイトに公開している。

このニュースに対するみんなの反応

コメント