もう日韓関係は瀬戸際か…“元徴用工訴訟”資産売却にネットでは色々な声

韓国徴用工問題 海外ニュース
  • いわゆる元徴用工をめぐる訴訟の原告側が、差し押さえていた日本企業の資産の売却手続きに入った
  • 1日に売却手続きに入ったのは、日本製鉄と不二越が韓国内に保有している株式で、あわせて1億7,000万円相当
  • 原告側は、「日本製鉄に賠償を命じた判決が確定してから半年がたったが、支払いに応じないため現金化する」としている

このニュースの要約

日本政府は、韓国政府に対し「日韓請求権協定違反の状態を是正する具体的な措置を取らず、また、協議にも応じない中、売却手続きが進められるのは断じて受け入れられない」と、強く抗議した。

日本政府は、企業に実害が生じれば対抗措置も辞さない姿勢で、日韓関係は大きな危機を迎えている。

このニュースに対するみんなの反応

コメント