W杯カタール招致めぐる汚職…プラティニUEFA前会長逮捕にネットの声は

W杯カタール招致めぐる汚職…プラティニUEFA前会長逮捕にネットの声は 海外スポーツ
  • 欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長ミシェル・プラティニ容疑者(63)がで逮捕された
  • 2022年W杯(2022 World Cup)のカタール招致をめぐる汚職容疑
  • 汚職について捜査を行っているフランスの警察により身柄を拘束された

このニュースの要約

サッカー界の伝説的存在で、2007年にUEFA会長に就任したプラティニ容疑者は、W杯カタール招致をめぐる汚職について捜査を行っているフランスの警察により身柄を拘束された。

2022年W杯の開催地にカタールが選ばれたことをめぐっては、招致段階で汚職があった疑いがあるほか、決定自体についてもその妥当性をめぐる論争に発展している。

このニュースに対するみんなの反応

コメント