元スペイン代表のレジェスが交通事故35歳で死去…ネットでは悲しみの声

元スペイン代表のレジェスさん 交通事故で死去 海外スポーツ
  • サッカー元スペイン代表のホセ・アントニオ・レジェスさんが交通事故で死去
  • 元所属先のセビリア、エスパニョールが公式ツイッターで発表した。35歳だった
  • 公式ツイッターで「レジェスが交通事故で亡くなりました。ご冥福をお祈りします」とメッセージ

このニュースの要約

サッカー元スペイン代表のホセ・アントニオ・レジェスさんが交通事故で死去したと、1日、元所属先のセビリア、エスパニョールが公式ツイッターで発表した。35歳だった。

レジェスさんはセビリアの下部組織に入団。その後、16歳でトップチームデビュー。04年にプレミアリーグのアーセナルに移籍した。その後、Rマドリード、Aマドリード、ベンフィカなどの名門クラブに在籍。12年に8年ぶりにセビリアに復帰するとUEFA杯3連覇に貢献した。18年に中国2部、今季はセグンダ・ディビシオンB(3部相当)に属するエストレマドゥーラUDへ加入した。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/_mayuchann_/status/1134793070879232002

コメント