スポーツ仲裁裁判所が訴えを却下…南アフリカのセメンヤ選手に様々な声

差別的でも セメンヤ訴え棄却 海外スポーツ
  • セメンヤ(南アフリカ)らが、男性ホルモンの値が高い女子選手の出場資格を制限する国際陸連の新規定を撤回するよう申し立てた件
  • CASは「(規定は)女子選手の完全性の保護のために合理的な手段」とした
  • セメンヤらの訴えを棄却する裁定を下した

このニュースの要約

国際陸連は昨年、男性ホルモンのテストステロンが基準値を上回った女子選手は400メートル~1マイル(約1600メートル)の種目への国際大会出場を制限し、投薬などで値を下げれば出場できるとする新規定を発表。セメンヤらが異議を申し立て、適用が延期されていた。

このニュースに対するみんなの反応

コメント