フリーへ「完成形を本番で」羽生結弦SP首位発進…みんなの反応は

フリーへ「完成形を本番で」羽生結弦SP首位発進…みんなの反応は スポーツニュース
  • 今季初戦の羽生結弦(24=ANA)が、ショートプログラムで98・38点を記録して首位発進
  • 大歓声を受けながら、第1グループの4番滑走で登場。昨季に続き曲は「秋によせて」
  • 演技終了後はリンクの上で顔をしかめて、悔しそうな表情を浮かべた

このニュースの要約

昨季はシーズン中盤で右足首を負傷し、思うような演技が出来ずに、自身の中で納得するシーズンではなかった。2位だった世界選手権の悔しさもあり、SPとフリーは昨季と同じ曲を使用。再出発の初戦だったが「世界選手権の失敗を引きずっている。初戦だからという感じではなく、調整不足ではない。世界選手権との距離感が近いが故に力みがある」と反省。ジャンプを跳ぶ瞬間に嫌なイメージがあるのかと問われると「無駄に意識する。この時にこういうミスしたなって」と振り返った。

このニュースに対するみんなの反応

コメント