死因はすい臓がんか…元関脇・逆鉾、井筒親方が死去し悲しみの声

死因はすい臓がんか…元関脇・逆鉾、井筒親方が死去し悲しみの声 スポーツニュース
  • 大相撲の元関脇逆鉾の井筒親方(本名福薗好昭=ふくぞの・よしあき)が16日、都内の病院で死去
  • 58歳だった。鹿児島県出身。関係者によると、死因は膵臓(すいぞう)がんとみられる
  • 弟の元関脇寺尾、兄の元十両鶴嶺山とともに「井筒3兄弟」と呼ばれ、もろ差しの名人として知られた

このニュースの要約

大相撲の元関脇逆鉾の井筒親方(本名福薗好昭=ふくぞの・よしあき)が16日、都内の病院で死去した。58歳だった。鹿児島県出身。

関係者によると、死因は膵臓(すいぞう)がんとみられる。弟の元関脇寺尾(現在の錣山親方)、兄の元十両鶴嶺山とともに「井筒3兄弟」と呼ばれ、もろ差しの名人として知られた。引退後は、師匠として横綱鶴竜らを育てた。通夜、告別式などの日程は未定。

秋場所前から体調を崩していた井筒親方は、本場所を休場して都内の病院に入院していた。だが、16日に容体が悪化し、夜に帰らぬ人となった。同じ時津風一門の親方衆を中心に訃報が伝わり、早すぎる死を悼んだ。

ある親方は「場所前から調子が悪いと聞いていた。それにしても急な話でびっくりしています。信じられません」と話した。急だったため、親方衆が集まる間もなく、日本相撲協会としての対応は17日に検討される見通し。現在は協会の副理事として、巡業部副部長を務めていた。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/niziirowan/status/1173715902841282560

https://twitter.com/wakya33/status/1173646316972363778
https://twitter.com/music_smology/status/1173628908723408904

コメント