栃ノ心疑惑の負けで相撲協会には抗議電話殺到…ネットの反応は

相撲協会に抗議電話殺到 栃ノ心 スポーツニュース
  • 平幕朝乃山が関脇栃ノ心を寄り切って自己最多タイの11勝目を挙げた
  • 物言いが付き、6分余りに及ぶ異例審議の末、行司軍配差し違えの“逆転劇勝”
  • 映像では栃ノ心の右かかとは土俵外で浮いているように見えた。取組後、抗議の電話が殺到

このニュースの要約

繰り返し流れた映像では栃ノ心の右かかとは土俵外で浮いているように見えた。取組後、日本相撲協会には抗議の電話が殺到。「じゃんじゃん来てます。鳴りやまない」と職員は対応に追われた。
勝負審判長の阿武松審判部長は「ビデオ室(の判断)は審判の上にいかない。ビデオ室は迷っている声。断定はできないと。かかとが出ていると私は判断した」と説明。
湊親方は「ビデオでは蛇の目とかかとの隙間は見えない。目の前が正しい。放駒親方の目を重視した」。相撲史に残る難解な判定となった。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/pchin87457709/status/1132078739188092930

コメント