Jリーグ“誤審”松尾一主審「運営が決める」と問題発言…ネットの反応は

サッカー
By: shunkoh
  • 浦和レッズが“誤審”2発で横浜F・マリノスに1-3で敗れた
  • 1点ビハインドの後半14分、FW仲川のゴール場面をめぐって判定が二転
  • 松尾一主審(46)が「自分では決められない。運営が決める」と問題発言

このニュースの要約

浦和レッズが“誤審”2発で横浜F・マリノスに1-3で敗れた。
1点ビハインドの後半14分、FW仲川のゴール場面をめぐって判定が二転。
オフサイドの位置を見逃されて失点した後に1度は取り消されたが、9分間の中断の末に得点と認められた。
松尾一主審(46)が「自分では決められない。運営が決める」と問題発言したことを、複数の選手が証言。
5月17日の湘南戦でも誤審を経験した浦和にとって、またも後味の悪い一戦となった。

このニュースに対するみんなの反応

コメント