「俺からは何とも言えない」…誤審の湘南戦浦和GK西川周作にネットの声は

「あれはゴールだった」失点を認める浦和GK西川周作…ピッチで梅崎司と交わした言葉とは? サッカー
  • 浦和レッズGK西川周作が、物議を醸した湘南ベルマーレ戦での誤審について言及
  • 湘南は梅崎司の縦パスを受けた杉岡大暉がシュートを放つと、これが右ポストに当たってゴールネットに吸い込まれる
  • しかし、主審はゴールを認めず、プレー続行の判断。湘南の選手や曹貴裁監督は抗議
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

ゴールネットを揺らした直後、西川は失点したと認識していたようで、ボールをキックオフのためにセンターサークルに戻すような投げ方をしている。
西川自身も「あの投げ方は、完全にパスではないですし、2-1にされて、切り替えていこうっていう声掛けをしていた時だった」と話し、「ある意味、初めての経験をした」と振り返った。
その後、元浦和の梅崎に「周作が『入った』って言えば落ち着くよ」と言われたが、「レフェリーにジャッジは任せて、俺からは何とも言えない」と返した。

このニュースに対するみんなの反応

コメント