兄と同じくマドリーに“入団”か…久保建英の6つ年下の実弟・久保瑛史くんに注目

兄と同じくマドリーに“入団”か…久保建英の6つ年下の実弟・久保瑛史くんに注目 サッカー
  • スペイン紙『Marca』が伝えたのは、建英の6つ年下の実弟・久保瑛史くんにまつわるニュース
  • かつて兄と同じFCパーシモンでプレーし、最近までは横浜F・マリノス・プライマリーに所属
  • お母さんと一緒にマドリード入りし、本人も兄と同じくマドリーに“入団”を果たすようだ
久保建英の12歳実弟がマドリー下部組織に入団、とスペイン紙が報じる。どのカテゴリーに?(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース
現地7月10日、いよいよカナダのモントリオールで、レアル・マドリーの2019-20シーズ - Yahoo!ニュース(SOCCER DIGEST Web)

このニュースの要約

スペイン紙『Marca』によると、以下のように紹介されている。

「レアル・マドリーの18歳、タケフサを兄に持つエイジ・クボは、母親とともにマドリードに旅をし、ロス・ブランコ(マドリーの愛称で白)のアカデミーに入団の運びとなるだろう。兄より6つ下のヤングスターは、日本の横浜F・マリノスからの移籍となり、中盤でプレーする少年だ」

瑛史くんもまた、その才能を高く評価されている天才肌。マドリーのカンテラはラ・ファブリカ(工場の意)とも称され、世界中の優秀なサッカー少年たちが目ざす狭き門だ。そこに入団するとなると、並大抵の実力ではないだろう。

このニュースに対するみんなの反応

コメント