MGC男子は中村匠吾が優勝 服部勇馬が2位 東京五輪内定…みんなの反応は

スポーツニュース
  • 東京オリンピックのマラソン日本代表選考レース、MGC(=マラソン グランド チャンピオンシップ)
  • 男子は中村匠吾選手が優勝、服部勇馬選手が2位に入り、オリンピックの代表に内定しました
  • 日本記録を持つ大迫傑選手は3位。スタートから先頭を走った前の日本記録保持者の設楽悠太選手は終盤失速

このニュースの要約

東京オリンピックのマラソン日本代表選考レース、MGC(=マラソン グランド チャンピオンシップ)。男子は中村匠吾選手が優勝、服部勇馬選手が2位に入り、オリンピックの代表に内定しました。日本記録を持つ大迫傑選手は3位。スタートから先頭を走った前の日本記録保持者の設楽悠太選手は終盤失速し、14位となり、代表を逃しました。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/New_naomi_0514/status/1173043508095012865

コメント