広島・緒方監督が野間をビンタも…謝罪と厳重注意の大甘処分にネットの声は

広島・緒方監督が野間をビンタも…謝罪と厳重注意の大甘処分にネットの声は スポーツニュース
  • 広島の緒方孝市監督(50)が全力疾走を怠った野間峻祥外野手(26)に時代錯誤の“鉄拳制裁”
  • プロ野球の監督が選手に指導と称して手をあげていたというから開いた口が塞がらない
  • 試合後、緒方監督は監督室に野間を呼び、叱責と同時に平手で複数回殴ったという
広島・緒方監督の時代錯誤“鉄拳制裁”は謝罪と厳重注意の大甘処分で済ますべき問題なのか?(THE PAGE) - Yahoo!ニュース
衝撃の事実が発表された。広島の緒方孝市監督(50)が全力疾走を怠った野間峻祥外野手(26)に時代錯誤の“鉄拳制裁”を与えていたというのだ。高校野球でも体罰は問題視され、撲滅の方向に進んでいる時代(い

このニュースの要約

発表によると事件が起きたのは、6月30日の横浜DeNA戦の試合後の監督室。
この試合、2―2で迎えた延長11回1死で、途中出場していた野間の打球は、あたり損ねの投手前へのフライになったが、ノーバウンドで捕球されると判断した野間は全力で走っていなかった。
結局、エスコバーはノーバウンドで捕球できなかったが、緩慢な走塁が仇となってアウトとなり試合は引き分けに終わった。
試合後、緒方監督は監督室に野間を呼び、叱責と同時に平手で複数回殴ったという。

緒方監督は、15日の試合前に全員に謝罪、球団は、同日、厳重注意という“大甘処分”を緒方監督に下しているが、それで済まされる問題だろうか。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/S66013871322/status/1154175036137209856


https://twitter.com/kon2mirin/status/1154233403371220992
https://twitter.com/732_cp/status/1154233514440609792

コメント