被害額400万円超…ラグビー ウルグアイ代表刑事告訴にみんなの反応は

スポーツニュース
By: istolethetv
  • ラグビーウルグアイ代表の選手らが熊本市で行われた試合のあと酒を飲んで暴れた問題
  • 従業員が選手から体当たりされけがをしたほか、壊された備品などの被害額も400万円を超える
  • 選手2人を傷害と器物損壊の疑いで近く刑事告訴することにしています
ラグビー ウルグアイ代表を刑事告訴へ 被害額400万円超 熊本 | NHKニュース
ラグビーワールドカップのウルグアイ代表の選手らが熊本市で行われた試合のあと、市内の飲食店で酒を飲んで暴れた問題で、店側は…

このニュースの要約

この問題は、今月13日に熊本市で試合を行ったウルグアイ代表の選手を含むおよそ20人のグループが、翌日の未明に市内の飲食店を訪れたあと、一部が酒を飲んで暴れ警察に通報されたものです。

店側によりますと、選手らは午前1時半ごろからおよそ3時間店内にいて、勝手にカウンターの中に入って店の酒を飲んだり音響機材に酒をかけたりしたということです。

このニュースに対するみんなの反応

コメント