「けん責」の懲戒処分に…三本締めを行った横綱白鵬に色々な声

横綱白鵬 スポーツニュース
  • 横綱白鵬が、先月行われた春場所千秋楽の優勝インタビューの際、三本締めを行った問題
  • 横綱審議委員会が「やれる立場にあるのか」などと苦言を呈していた
  • 日本相撲協会は白鵬を「けん責」の懲戒処分としました
エラー|NHK NEWS WEB

このニュースの要約

日本相撲協会の理事会は、この問題について外部の有識者などで構成するコンプライアンス委員会に委嘱し、今月16日、委員会から答申を受けていた。

相撲協会は24日、都内で臨時理事会を開き、白鵬の行為がコンプライアンス規程で定められた土俵上の礼儀、作法を欠くなど相撲道の伝統と秩序を損なう行為にあたるとして、白鵬を答申のとおり「けん責」の懲戒処分とすることを決定。

また、師匠の宮城野親方に対し、白鵬への指導を再三怠ったことは、師匠の責務を果たしていると到底言えないとして、白鵬よりも重い、3か月間給与を10%減額する懲戒処分に。

このニュースに対するみんなの反応

コメント