初先発でJ史上最年少ハットトリック…G大阪U23FW塚元大が凄すぎる!

サッカー
By: kanegen
  • 明治安田生命J3リーグ第13節のガンバ大阪U-23対ガイナーレ鳥取の試合が23日に行われた
  • ホームのG大阪U-23が3-1で勝利を収めた
  • チームの全得点を挙げたFW塚元大は、Jリーグ史上最年少となるハットトリックを達成

このニュースの要約

明治安田生命J3リーグ第13節のガンバ大阪U-23対ガイナーレ鳥取の試合が23日に行われ、ホームのG大阪U-23が3-1で勝利を収めた。チームの全得点を挙げたFW塚元大は、Jリーグ史上最年少となるハットトリックを達成している。
18歳0日でのハットトリック達成はJリーグの史上最年少記録となる。
2012年にJ2の東京ヴェルディに所属していたMF中島翔哉(現アル・ドゥハイル)が栃木SC戦で達成した18歳59日でのハットトリックがこれまでの最年少記録だった。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/gosakamst/status/1142737851487936513

コメント