遺伝子の「優性・劣性」を高校教科書では別表現に…ネットの反応は

トレンドニュース
By: naosuke ii
  • 高校教科書で遺伝子の特徴を示す「優性」や「劣性」という用語
  • 「日本学術会議」は、一方が劣っているという誤解を与えるとしている
  • 今後、高校の教科書では別の表現を使うことを提案する報告書をまとめた

このニュースの要約

遺伝子の特徴を示す「優性」や「劣性」という用語について、日本の科学者でつくる「日本学術会議」は、一方が劣っているかのような誤解を与えるとして、今後、高校の教科書では別の表現を使うことを提案する報告書をまとめました。

学校の生物の授業では、遺伝子が関係する特徴のあらわれやすさを示す用語として、「優性」と「劣性」の遺伝という表現が使われていますが、一方が劣っているかのような誤解につながりかねないと関係する学会などが指摘していました。

こうした指摘を受け、日本の科学者で作る「日本学術会議」は、高校の生物で学ぶ重要な用語を検討する委員会の中で報告書をまとめ、今後、高校の生物の教科書では、「優性」は「顕性」に、「劣性」は「潜性」に替えるとする考え方を示しました。

このニュースに対するみんなの反応

コメント