賛否両論も予想外の完売…「平成の空気」缶詰にネットの声は

「平成の空気」缶詰、予想外の完売  トレンドニュース
  • 「平成」との別れを惜しみ、岐阜県関市平成(へなり)地区の空気を詰めて売り出された缶詰
  • 「平成の空気」が、完売していたことがわかった
  • 缶詰を企画した会社は「予想以上の人気だった」と驚きを隠さない

このニュースの要約

まだ元号が平成だった4月、平成地区にある「元号橋」で地元の人たちが缶に空気を詰め、売り出された。価格は1個1080円。

企画したヘソプロダクション(大阪市)の稲本ミノルさん(43)によると、販売後、問い合わせが相次ぎ、海外からも取材の申し込みがあったという。
600個限定の予定だったが、人気を受けて増産。販売予定の約950個を完売した。

このニュースに対するみんなの反応

コメント