梅雨でべたべた不快な季節…「臭う汗と臭わない汗」の違いをチェック

トレンドニュース
By: Pingz Man
  • 昨日7日(金)に関東甲信、東海、北陸、東北南部が梅雨入りし、いよいよ本格的な梅雨に
  • 湿度が高い梅雨時期はジメッとした暑さによるベタつきと臭いが気になります
  • 「汗が臭うというのは、上手に汗をかいていないということ」という
「臭う汗」と「臭わない汗」の違いとは(ウェザーニュース) - Yahoo!ニュース
昨日7日(金)に関東甲信、東海、北陸、東北南部が梅雨入りし、いよいよ本格的な梅雨を - Yahoo!ニュース(ウェザーニュース)

臭い汗の原因は?

汗をかいたまま放っておけば、皮膚の上の雑菌が繁殖して臭いが出てきますが、これはこまめにふくことなどである程度は防ぐことができます。しかし、やっかいなのは血液中に臭いのもとが増えてしまうことです。

「肥満の人の場合、脂肪がいわば断熱材となって熱をため込むため汗をかきやすくなることに加え、脂肪細胞から臭いのもととなる脂肪酸が分泌され、血液中に多く含まれます。

現代人の汗は、臭いやすい!?

大量の汗をかくときも、臭う汗となりやすいといいます。

「ドッと汗をかく場合、汗腺でミネラルなどの再吸収を十分に行う時間がなく、濃い汗となりやすいのです。エアコンで冷えた部屋から、急に暑い外に出たときなどですね。また、緊張などから汗をかく精神性発汗や、更年期多汗症なども同様です。

汗をかく機会を増やす

臭い汗をかかないようにするためには、汗腺を鍛えて上手に汗をかけるようにすることです。

「エアコンの設定温度を下げ過ぎず、出かける前は早めに切るなどして温度変化を緩やかにするなども、上手に汗をかくコツです」
よい汗をかくことで、爽やかに過ごしたいものです。

コメント