日本がIWCを脱退…「商業捕鯨」31年ぶりの再開にネットの反応は

トレンドニュース
By: Nestor Galina
  • 日本は30日、IWC=国際捕鯨委員会から脱退しました
  • これに伴って、1日から商業捕鯨が31年ぶりに再開
  • 限られた範囲で行うことを強調し国際社会に理解を求めていく
IWCを脱退 商業捕鯨再開へ | NHKニュース
日本は30日、IWC=国際捕鯨委員会から脱退しました。これに伴って、1日から商業捕鯨が31年ぶりに再開されます。

このニュースの要約

日本は30日、IWC=国際捕鯨委員会から脱退しました。これに伴って、1日から商業捕鯨が31年ぶりに再開されます。

IWCはクジラの資源を保護しながら捕鯨を続けるために設立された国際機関で、日本は昭和26年・1951年に加盟しました。

しかし、捕鯨に反対する国と支持する国との対立が深まり、IWCにとどまっていても商業捕鯨の再開が認められる可能性がなくなったとして、日本は去年12月に脱退を通告し、効力が発生する30日午前0時に脱退となりました。

これに伴って昭和63年・1988年から中断していた商業捕鯨が、1日から31年ぶりに再開されます。

このニュースに対するみんなの反応

コメント