まさに表現の不自由…「あいちトリエンナーレ2019」現地で抗議もネットでは

河村たかし・名古屋市長が「平和の少女像」展示中止を要請へ…ネットの声は トレンドニュース
  • <愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)/li>
  • 実行委員会が企画展「表現の不自由展・その後」を中止したことを受け、中止に反対する抗議活動
  • 愛知県知事は3日、テロ予告や脅迫も含め、抗議の電話やファクスが相次いだため、中止すると発表

このニュースの要約

る映像作品など各地の美術展で撤去されるなどした二十数点を展示していた。芸術祭の実行委会長を務める大村秀章愛知県知事は3日、テロ予告や脅迫も含め、抗議の電話やファクスが相次いだため、中止すると発表した。

企画展の展示室は可動壁で閉ざされた。4日午前10時の開館直後から壁を撮影する来場者がおり、「まさに表現の不自由だな」とつぶやく人もいた。午前11時すぎには、愛知県江南市の会社員の男性(38)が展示室近くで「#表現の不自由展の再開を求めます」などと書かれた紙を掲げた。

このニュースに対するみんなの反応

コメント