札幌に毒ガエル大量繁殖…国内外来種の「アズマヒキガエル」にネットの声は

札幌に毒ガエル大量繁殖…国内外来種の「アズマヒキガエル」にネットの声は トレンドニュース
  • 本来北海道にいないはずの国内外来種の毒ガエル、アズマヒキガエル
  • 札幌市内でも繁殖を始め、このままの状態が続くと豊平川で大繁殖の恐れも
  • 北海道の指定外来種で、別の場所に移動させると条例で罰せられることも
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

恐れていたことが起こりました。今まで何度か取り上げてきた、本来北海道にいないはずの国内外来種の毒ガエル、アズマヒキガエルが、札幌市内でも繁殖を始めました。このままの状態が続くと、豊平川で大繁殖の恐れもあります。

アズマヒキガエルは北海道の指定外来種で、別の場所に移動させると条例で罰せられることもあります。恐るべきスピードで拡大する生息域。札幌中心部での繁殖を防ぐための時間は、多く残されていません。

アズマヒキガエルとは

アズマヒキガエルは、近畿地方から東の本州に広く分布する、私たちに最もなじみの深いカエルの一種です。
3月ごろ水田や池に長いひも状の卵を産みます。日中は石や木の下に潜んでいますが、夕暮れから昆虫やミミズを食べるために動き出します。

このニュースに対するみんなの反応

コメント