ヒグマ駆除後も札幌市に1週間で意見530件…みんなの反応は

札幌市南区の住宅街に出没した雌1頭のクマを射殺…みんなの反応は トレンドニュース
  • 札幌市南区の住宅街に出没を繰り返したヒグマが銃器で駆除されてから21日で1週間
  • 市の対応に道内外から賛否の意見が相次ぎ、市は対応に苦慮している
  • ヒグマ駆除に関する意見は電話とメール、はがきの合計で20日までに530件に達した
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

市によると、ヒグマ駆除に関する意見は電話とメール、はがきの合計で20日までに530件に達した。内訳は「反対・抗議」が5割強、「賛成」と「どちらでもない」が各2割ほど。道外は反対・抗議が大半で、道内は賛成が多いという。

今回被害に遭った南区藤野・簾舞(みすまい)両地区でヒグマが住宅街に居座るようになった要因の一つに、プラムやリンゴ、トウモロコシなど家庭菜園の農作物が指摘されている。南区はもともと果樹園の広がっていた場所で、ここに住宅地の開発が進んだ。サクランボやリンゴなど当時の果樹が庭先などに残り、近年はクマを引き寄せる餌になっている。

このニュースに対するみんなの反応

コメント