ディープインパクト安楽死 毎年200頭以上の種付け原因か…みんなの反応は

頸椎骨折で安楽死処置…みんなのディープインパクト愛が凄すぎる トレンドニュース
  • ディープインパクト(牡17歳)が社台スタリオンステーション(北海道・安平町)で死んだ
  • 30日早朝に頸椎の骨折が判明し、回復の見込みが立たないことから安楽死に
  • 毎年200頭以上の種付け頭数に起因か。社台否定しなかった

このニュースの要約

ディープインパクトが首を痛めた原因について、社台スタリオンステーション事務局の徳武英介氏(57)は
「種付け料を上げて(頭数を)絞っていくようにしていったが、種付け頭数に起因しているのではと言われたら、そうかもしれない」
との見解を示した。

初年度の07年から毎年のように200頭以上の種付けを行っており、人気種牡馬ならではの宿命として、
肉体面に負担がかかっていた可能性は否定しなかった。

このニュースに対するみんなの反応

コメント