少数ファンら転売を懸念…羽生結弦選手の観光ガイドブックにみんなの声は

少数ファンら転売を懸念…羽生結弦選手の観光ガイドブックにみんなの声は トレンドニュース
  • 仙台市が6月下旬に市内12カ所で無料配布した観光ガイドブック「仙台巡り」
  • 街頭での配布中止などを求める意見が30件以上、市に寄せられていたことが分かった
  • 羽生結弦選手(24)のファンらが「転売されると選手に迷惑が掛かる」と懸念したため

このニュースの要約

仙台市が6月下旬に市内12カ所で無料配布した観光ガイドブック「仙台巡り」について、街頭での配布中止などを求める意見が30件以上、市に寄せられていたことが9日分かった。
市によると、意見は羽生選手のモニュメントデザイン発表式があった4月20日以降、メールや手紙で寄せられた。内容は街頭での無料配布ではなく、インターネット販売を求めるものが多かった。

東京都内のファン32人の署名が添えられた要望書もあり、「商業施設で配るなど転売目的の人が簡単に入手できる方法は見直してほしい」との趣旨だった。

このニュースに対するみんなの反応

コメント